理  念


創作にあたって、
 市場の普及品または新規製品を製作する場合において、最低限の部品構成または同一の部品を使用して従来より20〜100%の効率向上が見込められ、かつ修理をして使用することを前提にし、その費用も売価の50%以下として設計されたものを基本とする。
それに基づいて、
 主に、エネルギーの発生装置である発電機と内燃機関に関わる補器類の発明製作を行なうものである。
また・・・
 効率向上および耐久性、安易な修理性を追及して形成された外観形状を理想の美とする。
LEAD_JAPAN!
Creator Naoki Hara